ブログ運営

【ブログ運営】WordPressブログのプロファイル画像が表示されない件への対応

誰が悪いのか知らないけれど、気付いたらWordPressブログのプロファイルが表示されなくなっていた。(多分、悪いのはワタシ)

助けて下さいGoogle先生を繰り返すのも悲しいので、備忘録として画像を表示する方法をメモしておく。

ちなみに一般的にはキャッシュをクリアし忘れたといったパターンが多く、時間が解決してくれることも多い。しかし僕の場合は、山ほど存在する記事のオススメが殆ど効果なかった。

つまり自分の場合には、「コレ of コレ」しか対応策が見当たらない。なお当方はWordPressのことは殆ど知らないので、もっと良い方法が存在する可能性は否定しない。

ただし「逃げるのは恥だが楽で良い」のように、WordPressのテーマを直接書き換えるので、これ以上に強力な策は無さそうな気もする。

なお対象はJINテーマだけれども、基本的には他テーマでも似たような作業になる。

変更箇所はcustom-wighet.php

まず僕の場合には生じたのは、「外観」–>「ウィジェット」でプロファイルの画像を変更できないことだった。どういう理由か分からないけれども、画像の変更ボタンが起動してくれない。

黒ヤギさんのように「読まずに食べた」かもしれないけれども、こうなったらば、JINテーマを直接編集してしまうのが手っ取り早い。(荒っぽいけど)

ではどうやって修正箇所を見極めるかというと、「外観」–>「テーマ・エディタ」と移動し、JINテーマのincludeファイルを確認する。そうするとcustom-wighet.phpファイルが存在するので、まずここを編集すれば良いだろうと推測する。

ちなみに後出しジャンケンになるけれども、WordPressでウィジェット関連の名前が付いているファイルがコイツだけなので、おそらくこのファイルのどこかを変更すれば、めでたく画像表示できるようになるだろうと推理できる。

で、テーマ・エディタへやって来たら、jin-childではなくてJINそのものを選択し、先程コメントしたinclude欄をクリックする。そうすると表示されるファイル一覧の中に、custom-wighet.phpファイルが存在する。

あとはファイルを選択してから「コントロールキー + fキー」で、検索窓を開く。そこでprofileを検索してみると、プロファイ関連の表示設定をしている241行目に、「まとめ

JINテーマの場合のプロファイル画像を変更できなくなった時や、プロファイル画像を表示したり選択できなくなった場合の、強硬解決策は以上である。

「外観」–>「テーマ・エディタ」と移動し、includesでcustom-wighet.phpを見つけるのが肝である。

ちなみに別にWordPressで編集せず、ftpアクセスして、サーバに設置されているファイルを、テキストエディタで編集してしまっても構わない。

(たぶんcopyrightあたりの文字列を使っているだろうから、テキスト内容の検索でprofileから、該当ファイルを探し出しても良い)

それにしても、JINは頑張っているようだけれども、いつまで持ち堪えることが出来るだろうか。

いや販売価格は1万円以上するけれども、昔ながらのライセンス価格で販売している。当然ながらWordPressの新規ユーザって急増することはないので、売上額も上止まりする。

これは最近流行の月額or年額払いのサブスクリプション方式にしないと、開発者の生活費が確保できなくなるんじゃないかと心配だ。

僕はそういった時に備えて、WordPressのLightningテーマも使い方をマスターしておいた。

とりあえず以上である。JINテーマもWordPressも利用者が増加しているので、本記事が誰かのお役に立つことがあれば幸いである。

それでは今回は、この辺で。ではまた。

——————————
記事作成:小野谷静